SONY ZS-7

(1991年発売)
ドデカホーンシリーズに替わり登場したソナホークシリーズ。
さすがソニーと思わせるスタイリッシュなラジカセです。

カセットデッキ不動

カセットをセットして、再生ボタンを押しても一瞬ガチっと聞こえるだけで再生しません。
内部の様子を見てみましょう。

両デッキともベルトが伸びきっています。
劣化も激しく、手触りもネチョネチョして今にも溶けてしまいそうです。

秋葉原の千石電商にてオリジナルより少し太いけどφ70×1.2Tのベルトを購入。
カセットデッキが動作するようになりました。


CDは再生しているようなのですが、かすかに音が聞こえるだけです。
基板の洗浄と電解コンデンサ、表面実装コンデンサ交換を実施したところ復活しました。

さらっとまとめているのですが、他の機種に比べて試行錯誤の連発でした。
いじっているうちに全てのファンクションで片chしか音が出なくなってしまったり…等。
余裕が無く写真はほとんど撮影していませんでした。
あまり参考にならず申し訳ありません…
戻る