SHARP QT-88CD

(1990年発売)
シャープの1990年モデル(DIGITURBOシリーズ)は前モデルのツインカムWカセットや後に続くSEGNOシリーズと比べて
ラジカセ本来のスタイルに一旦戻ったような機種でした。
このQT-88CDにサブネームは与えられていませんが、基本設計はDIGITURBOシリーズよりSEGNOシリーズに近いです。

左側スピーカーより音が出ない

どのファンクションに切り替えても左側スピーカーから音が出ません。
まずは内部の状況を確認してみることにしました。


メカ一式を取り出します。


ヘッドホン端子がハンダ割れにより導通不良となっていました。


再ハンダにより復旧。
ところでスピーカーシステムはラジカセにありがちなブザーのようなツィーターではなく、
それなりのものが搭載されているように見えます。

戻る