SHARP QT-83CD

(1988年発売)
QT-73CDの兄貴分。弟に対して落ち着いた雰囲気が特徴です。
現役当時、グッドデザイン賞を受賞しているようです。
資料によると定価は99,000円。ラジカセとしてはかなり高価です。

CDクランパ紛失


入手時点でDISC1側クランパ上の磁石が無くなっていました。
何らかの衝撃で外れてしまったのか、部品取りされてしまったのか・・・。
これではCDを固定できず、スピンドルがガラガラと空回りをしてしまいます。
DISC2側では再生できるものの、せっかくのツインCDがオブジェになってしまうため、対処する事としました。


何か良いものはないかと探していたところ、丁度良いものが見つかりました。
二六製作所さんで販売しているΦ29.6×Φ18×2.7のリング状磁石をを2枚重ねるとサイズ的に適当と思われました。
しかも素晴らしいことに注文金額に関わらず送料無料、クレジットカード決済可能・・・!
\84の部品2つをヤマトの宅急便で送ってくれました。
うーむ。。利益は出ているのでしょうか。


届いたリング状の磁石を2枚重ねてはめ込んでみると、ぴったりでした。
DISC1側でもCDを再生できるようになりました。
戻る