リペア部品の入手

愛機の不具合発生時や、ジャンクで入手した個体の修理には部品の交換が必要になることがあります。
入手の方法は人それぞれですが、私なりにおすすめの方法をまとめてみました。
出来るだけ部品以外の出費(送料、振込手数料)が格安で、好ましい条件としてクレジットカード決済が可能な事としています。

メーカーのサービスセンター
各メーカーのサイトにはユーザーサポートとしてメールまたは電話による
問い合わせ先が公開されています。
機種の型式と欲しい部品を伝えれば、その機種用の部品とサービスセンターを案内してくれるので
ほぼ間違いがありません。

※但し汎用品を購入するより割高な傾向があります。

「在庫部品なし」の回答が多いのですが、問い合わせてみる価値はあります。

管理人が今までに入手したものの例:
・カセットデッキ用ベルト(サンヨー、ケンウッド)PH-WCD系
・タクトスイッチ(サンヨー、ビクター)PH-PR系 RC-X系
・スピンドルモーター(ビクター)RC-T1MD
・CDトレイ駆動用ギヤ(サンヨー)PH-PR系
・CDトレイ駆動用ベルト(サンヨー)PH-PR系
・CDピックアップ(ビクター)RC-T1MD
・リモコン(ビクター)ドラムカン

ARO(http://www.aro-aandv.com/)
家電修理業者、A&Vテクニカル直営のパーツショップ。
会員登録すればポイントによる割引も受けられます。
・タクトスイッチ
・CDピックアップ
・パワーアンプIC

三栄電波(http://www.san-ei-denpa.com/)
秋葉原でコンデンサ専門店として名高い老舗店舗。
・コンデンサ

共立エレショップ(http://eleshop.jp/shop/default.aspx)
コンデンサは他社にありがちな最低発注単位が無く、少数・軽量であれば
送料は定型外郵便による全国一律\120が魅力。
クレジットカード決済も可能。
・コンデンサ
・ELバックライトパネル
・サプライ品

マルツパーツ館(http://www.marutsu.co.jp/)
石川県、富山県ではハードオフもFC出店している電子部品の老舗。
クレジットカード決済可能の他、\5000以上の購入で送料無料。
会員登録すればポイントによる割引も受けられます。
・コンデンサ
・サプライ品

千石電商オンラインショップ(http://www.sengoku.co.jp/)
秋葉原では有名な名門老舗の通販サイト。
クレジットカード決済可。
・カセットデッキ用ベルト→定期的に様々なサイズを入荷するので店頭でのまとめ買いがおすすめ。
・コンデンサ
・バックライト(麦球)

CDパーツマン(http://cdpartsman.com/index.htm)
CDピックアップが格安で入手可能。
\5000以上の購入で送料無料。
・CDピックアップ

FUNTEQ(http://www.funteq.com/)
豊富なサイズのスピーカーエッジが入手可能。
材質は劣化に強いラバーと自然な音質のウレンタンから選択可能。
選定に迷った場合、スピーカーのサイズを伝えれば親切丁寧にエッジをチョイスしてくれます。
・スピーカーエッジ

埼玉音研(http://www.onken.jp/)
かつてはエッジの販売も行っていましたが、今は修理専門となったようです。
スピーカーを送ると、7〜14日程度で修理してくれます。
予算はそれなりに必要ですが、美しい仕上がりです。
・スピーカー修理(エッジ張替)

HARD OFF(http://www.hardoff.co.jp/
WonderREX(http://www.wonderrex.jp/)
同メーカーの同時期の機種であれば同じ部品を共用している可能性があるため、
部品取機を格安で入手できる。
もちろん、修理ベース機として購入して遊ぶも良し。
・部品取機

Yahoo!オークション(http://auctions.yahoo.co.jp/jp/)
楽天オークション(http://auction.rakuten.co.jp/)
会員登録が必要、サイトにより使用料が必要等手間はありますが、
手軽に欲しい部品を探せます。
ラジカセ本体は大きく重く送料が高くなりがちなため、
部品取機の入手方法としては不向きな面もあります。
・部品取機
・CDピックアップ

戻る