SONY HBI-J1


ソニー製の漢字ROM+MSX-JEカートリッジ。
漢字BASICも内蔵しています。
概要と必要環境
発売年1988年
機種MSX2以上
RAM64KB
VRAM128KB
追加される機能JIS第1水準漢字ROM
JIS第2水準漢字ROM
MSX-JE
漢字BASIC

MSX2ユーザーの救済カートリッジ?

MSX2+以降はJIS第1水準の漢字ROM搭載が義務付けられたせいか、市販ソフトも
要漢字ROMなものが増えてきました。
また、漢字BASICを使用するためにはMSX-DOS2カートリッジまたはMSX2+以降の機種が
必要となるので、漢字ROMを搭載しているMSX2であっても漢字BASIC用に作成されたプログラムは
全角文字が文字化けしてしまうという問題がありました。

HBI-J1を使用する事で、上記の問題でMSX2ユーザーが「おいてけぼり」を喰らう事は回避できます。

日本語処理部分は今は亡きエルゴソフトが開発したものを使用しています。
ソニーのMSX2+も同じものを使っているのかな?


漢字ROMと漢字BASIC非搭載のMSX2でも利用可能に。


ソニーのワープロソフト「文書作左衛門」はMSX-JE非搭載の機種では
起動を拒否されますが、このカートリッジを接続すればご覧の通り。
(画像はHB-F1XDmk2、漢字ROMもMSX-JEも搭載していないプレーンな機種)

動作検証結果


ごく簡単にではありますが、所有するMSXで動作検証した結果を公開します。
(随時更新、過去所有、友人所有等含む)

問題無く動作
HB-F1XD
HB-F1XDmk2
WAVY23

条件付きで動作可
MB-H3:
・VRAMを128KBに増設すれば使用可
・スロット1では漢字BASICで漢字表示しない、勝手に再起動する等動作不安定だが、スロット2では正常動作。
戻る